AC-880の質問

一覧

バーコードの読み取り桁数は何桁か?

次の通りです。ただし対象のバーコードの桁数が対応桁以下でもバーコード幅が約75mm以上のバーコードは読み取りません。

バーコードの読み取り幅(長さ)は何センチか?

約75mm以下のバーコードを読みます。読み取り窓の幅は8cm(80mm)です。バーコードの左右にはそれぞれ余白がおよそ2.5mm以上必要とされているためです。

書籍のISBNバーコード(JAN-13)を、ISBN10桁に変換して出力できるか?

はい。できます。マニュアル(P19)を参照し、JAN-13の項目から、ISBNを「変換する」に設定します。

新雑誌コードを読み取る設定は?

はい。下記の追加設定メニューp4~5をご利用下さい。

バーコードデータの後に、ENTERやTABを出力できるか?また、ENTERやTABを複数設定できるか?

はい。できます。出荷時の初期設定はデータの後にENTERが1回出力されるようになっています。下記を参照してマニュアルのバーコードメニューを読み取って設定して下さい。

データの後にTABを1回出力する、ENTERを1回出力する、なにも設定しない方法

データの後にTAB、TAB、ENTERを出力する設定方法(合計で10個まで設定可能)

読み取ったら読み取り窓の赤い光が消えるようにするには?

バーコードリーダーの設定を変更してください。 共通取扱説明書の「スイッチモード設定」の設定用バーコードメニューをご使用いただき、「1回読み取り」に設定を変更してください。出荷時の設定は「タイムアウトオフ」です。 スイッチを押すと約15秒間LEDが点灯しています。 15秒間にバーコードを読み取ると、そこから時間をカウントし、15秒間点灯するので、連続で読み取っていると常に点灯している状態となります。

Interleaved2of5(ITF)、Code93を読み取らない

Interleaved2of5は、説明書p24にてInterleaved2of5を読み取る設定をしてください。

Code93は下記の追加設定メニュー(p6)をご利用下さい。

短い桁(1~3桁)のバーコードを読み取らない

説明書のバーコードメニューで設定変更して下さい。短い桁を読む設定は下記の通りです。

アルファベットの大文字/小文字が逆になって出力される

説明書のバーコードメニューで設定変更して下さい。

キーボードを日本語入力のまま、バーコードを入力できるか?

下記の追加設定メニューp2をご利用下さい。Windowsでのみ利用可能です。また、すべての環境で利用できる設定ではありません。

前置文字(プリフィックス)と後置文字(サフィックス)に設定したCtrl+1文字やファンクションキーを入力しない

説明書p9の「キーボードのレイアウト」の設定を、「日本語キーボード」の設定に変更してください。

JAN13のチェックデジット(13桁目)を出力しない設定をしたのに、出力してしまうが?

JAN13の1桁目が0でしたら、UPC-Aのチェックデジットを出力しない設定をしてください。

UPC-Aを表示通り12桁で出力する設定は?

出荷時の初期設定では、UPC-Aの先頭に0を付けで13桁で出力します。12桁で出力するには次の通り設定して下さい。