KDC100/KDC200/KDC300の質問

一覧

KDC100、KDC200、KDC300の違いは何ですか?

本体の画面操作など、基本操作はすべて同等です。大きな違いはBluetooth対応、読み取り方式、本体サイズの違いです。下記の表をご覧下さい。

KDC100/KDC200/KDC300の主な違い
仕様 KDC100 KDC200 KDC300
USB-Aコネクタ あり なし なし
USB MicroBコネクタ あり(右側面) あり(手前側面) あり(手前側面)
Bluetooth なし あり あり
読み取り方式 レーザー レーザー CMOSイメージセンサー
1次元バーコード
2次元バーコード 不可 不可

読み取りできるバーコードの桁と長さは?

下記の表をご覧下さい。ただし、バーコードの寸法や印字品質によって読み取りできないことがあります。

KDC100/KDC200/KDC300の読み取り桁数
条件 KDC100 / KDC200 KDC300
読み取り可能な桁数 2~50(初期値は4桁以上) 4桁以上
読み取りできない桁数 1桁は読み取り不可
(仕様上、読み取り不可です)
1~3桁は読み取り不可
(仕様上、読み取り不可です)
読み取り可能な長さ(例1) 170mm以下
細バー0.33mm、距離160mmのとき
(注)桁数は15~20桁前後
QR全体の寸法 約6.2mm(高さ) x 約6.2mm(幅)
セルサイズ 0.21mm、
読み取り距離 84~137mmのとき
読み取り可能な長さ(例2) 80mm以下
細バー0.127mm、距離100mmのとき
(注)桁数は15~20桁前後
QR全体の寸法 約11mm(高さ) x 約11mm(幅)
セルサイズ 0.38mm、
読み取り距離 56~183mmのとき
(注)明確な規定はありませんが、
縦横4~5cmほどの大きさまで読み取ります

バッテリーの持ち時間は?

次の表を参照してください。

KDC100/KDC200/KDC300のバッテリー
項目 KDC100 KDC200 KDC300
充電時間 約2時間 約2時間 約4時間
読み取り回数
・バッテリー残量100%から休まずに連続で読み取りできる回数
約10,000回
約5,000回
(Bluetooth接続状態)
約5,000回
(Bluetooth接続状態)
バッテリー持ち時間
[ 条件その1]
平日に毎日電源を入れ1日2回読み取る(JAN8)
(ほとんど使用せず放置し、バッテリーが残っている期間の確認テスト)
約14日間
・14日目でバッテリー残量約97~100%
約14日間※Bluetoothオフ
・14日目でバッテリー残量約97~100%
約7日間※Bluetoothオフ
・7日目でバッテリー残量約75%
バッテリー持ち時間
[条件その2]
平日に毎日電源を入れ1日500回読み取る(JAN8)
(実際の運用を想定したテスト)
約10日間
・10日目でバッテリー残量約70~75%
・5,000件蓄積時
約10日間※Bluetoothオフ
・10日目でバッテリー残量約70~75%
・5,000件蓄積時
約7日間※Bluetoothオフ
・7日目でバッテリー残量約55~60%
・3,500件蓄積時
バッテリー持ち時間
[条件その3]
Bluetoothオン
平日に毎日電源を入れ1日500回読み取る(JAN8)
(実際の運用を想定したテスト)
- 約7日間
・7日目でバッテリー残量約70~75%
・3,500件蓄積時
約5日間
・5日目でバッテリー残量約70~75%
・2,500件蓄積時

バッテリーを長持ちさせるには、次のことをお守り下さい

  1. はじめて使うときは、満充電にして下さい。
  2. 満充電になったら、充電を中止して下さい。過充電すると、電池の寿命がくるのを早めます。
  3. 定期的に充電して下さい(1ヶ月に1回程度)。電池の劣化を防ぎます。完全に放電してしまうと、電池の寿命がくるのを早めます。
  4. 長期間保管する場合、満充電ではなく、ある程度バッテリ残量が減った状態にし、気温20~25度の室内で保管して下さい。

バッテリーの交換

バッテリーは充放電を繰り返すと、バッテリーが消耗して使用時間が短くなります。バッテリーの交換時期の目安は300回の充放電後または使用開始から1年経過後です。バッテリーの交換と費用については弊社までお問い合わせ下さい。※バッテリーは消耗品のため無償保証の対象外です。

対応するBluetooth機器は?

下記を参照して下さい。Bluetooth機器の仕様ついては、それぞれのメーカーにお問い合わせください。

KDC200/KDC300 Bletoothワイヤレス製品との動作確認表
Bluetooth対応製品 KDC200/KDC300動作結果 備考
Bluetooth内蔵ノートパソコン
デル
Inspiron Mini 12
Bluetooth version 2.1+EDR、HIDプロファイル対応
Bluetooth USBアダプタ
プラネックスコミュニケーションズ
BT-Micro3E1X
Bluetooth version 3.0+EDR
HIDプロファイル対応、Class1(100m)
付属のモトローラ製ドライバはHIDのペアリング不可
Windowsのドライバに入れ替えて動作
Bluetooth USBアダプタ
プラネックスコミュニケーションズ
BT-MicroEDR2X
Bluetooth version 2.1+EDR、HIDプロファイル対応、Class2(10m)
Windowsパソコンに取り付けて動作
Bluetooth USBアダプタ
サンワサプライ
MM-BTUD27
Bluetooth version 3.0+EDR
HIDプロファイル対応、Class2(10m)
付属のモトローラ製ドライバはHIDのペアリング不可
Windowsのドライバに入れ替えて動作
Bluetooth USBアダプタ
バッファローコクヨサプライ
BSHSBD04BK
Bluetooth version 3.0+EDR、HIDプロファイル対応、Class2(10m)
Windowsパソコンに取り付けて動作
Bluetooth USBアダプタ
バッファローコクヨサプライ
BSHSBD02BK
Bluetooth version 2.1+EDR、HIDプロファイル対応、Class1(100m)
Windowsパソコンに取り付けて動作
Bluetooth USBアダプタ
ロジテック
LBT-UAN03C1
Bluetooth version 3.0+EDR、HIDプロファイル対応、Class1(100m)
Windowsパソコンに取り付けて動作
Bluetooth USBアダプタ
コレガ
CG-BT2USB01CW
Bluetooth version 2.1+EDR、HIDプロファイル対応、Class1(100m)
Windowsパソコンに取り付けて動作
アップル
iPad,iPhone4,iPhone 3GS,iPod touch
Bluetooth version 2.1+EDR
HIDプロファイル対応
※ iOS4以上でお使い下さい。iPhone3Gは非対応です

KDC200/KDC300が対応するBluetoothスタック/ドライバは下記の通りです。

Bluetooth接続する方法は?

下記の資料を参照して下さい。Bluetooth HIDプロファイルでの接続方法の説明です。

照合の操作はどのようになっていますか?

下記の資料を参照して下さい。画面の遷移と操作のフローチャートです。

マスター(照合元)とスレーブ(照合先)のバーコードの一部分を照合できますか?

はい。下記資料をお読み下さい。

バーコードを読み取ると、画面が次に進まない。(その他、ブザーの鳴り方がいつもと違う、レーザーが出ないなど)

KDCのメモリが蓄積データでいっぱいになっていませんか?蓄積データを消去してみてください。

【参考】データを蓄積する必要が無いなら、蓄積しない設定をすることもできます。

動作しなくなった。充電しても何も点灯しないが?

バッテリーが放電している場合があります。バッテリーが放電していると、充電直後、しばらく動作しません。5~10分ほど充電を続けてください。LEDが赤く点灯し、電気が入ります。満充電になるとLEDは緑になります。

うまく動作しなくなった。USBケーブルで充電すると充電ランプは点く。

リセットをお試し下さい。何らかの原因でうまく動作しなくなった場合にリセットでなおることがあります。

  1. スキャンボタンとダウンボタンを同時に長押しして5秒ほどたったら手を離して下さい。
  2. 画面に「~Datacollector KDCX00~」と表示しブザーが鳴ったらリセット成功です。
  3. リセットできたら、動作するかお試し下さい。
    ※タイマーは2000/1/1 00:00:00にリセットされます。PCと接続してKTSyncで同期するか、本体のシステムメニューで日時を設定しなおしてください。
    ※蓄積データは残っています。