製品のよくある質問CM-520W1 ワイヤレスバーコードリーダー

GS1データバーを読むには?

取扱説明書の設定メニューをバーコードリーダーで読み取って設定して下さい。

取扱説明書 14-33 (p94)読取設定 GS1 Databar Limted/GS1データバー限定型
【設定】 
設定開始→読み取り 許可→最終桁の転送 許可→設定終了
【先頭の01を出さない設定】
設定開始→データの削除 前方から削除→(p94の下にある)2→セット→設定終了

ブザー音量を小さくするには?

取扱説明書の設定メニューをバーコードリーダーで読み取って設定して下さい。

取扱説明書 14-12 (p73) 動作設定 ブザー 音量
【設定例】 すべての音量を小さくする
設定開始→一番左の列の「小」を上からすべて読む→設定終了

読み取らなくなった 音は鳴る

モードが切り替わったと思われます。どのモードになっているか、スキャナのLEDランプの色で確認して下さい。使っているモードと違っていたら、モードを切り替えて下さい。

  • オレンジ:メモリモード
  • 青:Bluetoothモード

【切り替え方】
大ボタンを長押しする→ピピピと3回鳴り、まだ押し続け、ピーと鳴ったら手を離す。

iOS版、Android版Excelにバーコード入力すると「E+・・」と表示してしまう

Excelの「数値の書式」を「文字列」に設定して下さい。下記を参照して下さい。

1.セルを選択、2.Aのアイコン

Excel

3.数値の書式

Excel

4.文字列

Excel

大量の蓄積データを転送すると桁落ちする

【こちらはメモリモードの動作についての説明です】

最新版の取扱説明書、第7章 7-5 (p22)「追記 蓄積データ転送の桁落ち対策」の設定を行って下さい。

備考

・Excel 2013およびExcel 2016に、メモリモードで蓄積した大量のデータ(1,000件以上など)を転送すると、途中から桁落ちすることがあります。上記設定にて解消します。
・Excel 2010以下では初期設定のまま正常に転送することを確認しています。
・蓄積データを早く転送したい場合、メモ帳など軽量なソフトへの転送をお試し下さい。またはマスストレージの設定でテキストファイルを取り出して下さい。

マスストレージのテキストファイルのサンプル

【こちらはメモリモードの動作を「マスストレージ」に設定したときの説明です】

Excel

サンプル

MEMORY.TXT (出荷時の形式)
MEMORY-TAB.TXT (区切り文字をタブに設定したとき。実際のファイル名はMEMORY.TXT固定です)
MEMORY-SLASH-COMMA.TXT (日時の-を/に設定、区切り文字をコンマに設定したとき。実際のファイル名はMEMORY.TXT固定です)

※データの形式は固定です。日付、時刻はバーコードデータの前に必ず付きます。
※設定方法は取扱説明書7-11をお読み下さい。

ページトップ