性能・機能でバーコードリーダーを選ぶ

低品質バーコードを読む

複写伝票のバーコード
低品質バーコード

お困りごと

バーコードの印刷がよくない。読み取りにくくて困っている。

ご提案

複写伝票、ドットプリンタ、ビニール越しのバーコードでも読みやすい製品があります。

ご提案の製品

1300g

1300g

  • USBケーブル接続
  • 270スキャン/秒
  • 3648ピクセルCCD
1300g

F780BT-GV

  • ワイヤレス
  • 500スキャン/秒
  • PCS 15%
DS2278

DS2278

  • オススメ!超高性能
  • ワイヤレス
  • 2次元コード対応

ボタンを押したときだけ読み込む

CodeGate

お困りごと

バーコードがたくさん並んでおり、間違って違うほうを読取ってしまう

ご提案

ビームを照射した後、ボタンを押したときだけ読み込む製品があります。対応製品をご使用いただきますと、思ったとおりのバーコードだけを読み込めます。

 図はイメージです。赤いビームのでかた、設定方法は製品により異なります。

ご提案の製品

1250g

1250g

  • レーザー
  • 要設定。一定時間後スリープ
1300g

1300g

  • CCD
  • 要設定。常時点灯になります
1900

Xenon 1900

  • 2次元
  • 要設定。常時点灯になります
1452G2D

1452G2D

新製品
  • ワイヤレス
  • 2次元コード対応

キーボードが全角入力でもデータ入力する

読み取ると全角になってしまう
IME

 

日本語入力時でも半角で入力したい
IME

お困りごと

パソコンを全角入力(日本語入力)のままでバーコードを入力したい。直接入力にしないといけないのは知っていますが、どうにかしたい。

ご提案

全角入力のときでもデータを半角で入力できる製品があります。

 設定するとパソコンの画面に出るデータ速度が少し遅くなります。可能ならソフト側でキーボードの入力を制御して下さい。詳しくはこちら(旧ページ)

ご提案の製品

CM-890

CM-890

  • 1次元
  • 要設定。ALT+テンキーを設定します
1250g

1250g

  • レーザー
  • 要設定。ALTモードを設定します

バーコードを照合する

バーコード照合

バーコード照合

QRコード(2次元コード)照合

QRコード、2次元コード照合

お困りごと

商品の誤出荷や混入防止のため、バーコードを読み取って照合し、商品が同一か異なるかを確認したい。

ご提案

お得な情報台数限定にて照合専用機KDC300W-PYを販売中(2019年4月現在) 商品情報はこちら

画面が大きくみやすいものは、ハンディターミナルPM200、PM251をおすすめします。

持ち運びしやすい小型なデータコレクタKDC270Di(1次元用)、KDC270Ci(2次元対応)もあります。

ご提案の製品

KDC300W-PY

KDC300W-PY

特別仕様の限定品
  • 10の照合モード
  • 1D,2D対応
  • ○×表示
PM200

PM200

  • 1D,2D,OCR対応
  • 照合ソフトあり
  • WindowsCE6.0
PM251

PM251

  • 1D,2D,OCR対応
  • 照合ソフトあり
  • WindowsCE6.0
KDC270Di

KDC270Di

  • 1D用
  • 小型
  • Bluetooth対応
KDC270Ci

KDC270Ci

  • 2D,1D対応
  • 小型
  • Bluetooth対応

ページトップ